ニュース、レポート及びイベント

新着情報

2016.12.23
経済関連出版

コファスのすべての出版物

2016.12.19
経済関連出版

トルコ:チューリップ時代の終わりか?

2015年から2016年にかけてトルコ経済は様々なショックを経験してきた。政治的不確実性の高まり、地域の緊張、USレートの引き上げプロセス、信用評価の引き下げと国内の治安問題。それらがすべて観光収入の減少、消費者需要の減速、海外及び国内投資家の投資意欲の減少と現地通貨の弱まりという結果につながっている...

続きを読む
2016.12.16
経済関連出版

フランス経済のウーバー化:大規模な創造的破壊の新たな武器か?

なぜコラボレーション型経済がフランスでは人の心をつかむのだろうか?まず第一に、若者とイノベーションが同義的であるからだ。しかしまたセクターが、、、

続きを読む
2016.12.16
経済関連出版

フランスの企業倒産:2017年さらに減少

フランスの企業倒産数は2016年10月末(-1.0%)で12か月連続減少した。

続きを読む
2016.11.30
経済関連出版

2017年のドイツ経済:安定的だが落ち着いてはいない

ドイツの経済発展の先行きは高いレベルで安定の兆しを見せ有望である。

続きを読む
2016.11.25
経済関連出版

世界のセクターリスクバロメーター - 2016年第4四半期

この四半期は、8セクターが格下げとなり、1セクターのみ格上げとなったように再び明らかにネガティブな結果となった。この変化は北米(小売り、繊維・衣料、紙・木材そして輸送セクターのリスク増加)、西ヨーロッパ(農業セクターの格下げ)と中央ヨーロッパ(建設とIT&コミュニケーションの格下げ、しかし輸送セクターは格上げ)そして中東(IT&コミュニケーションセクターの格下げ)を懸念している。

続きを読む
2016.11.25
経済関連出版

解説図: セクターリスク評価 - 2016第4四半期

世界の主要な12のセクターを評価

続きを読む
2016.11.15
経済関連出版

メキシコ経済:より困難な時期が待ち構える

2012年よりメキシコの経済はラテンアメリカの平均以上の増加をしてきた。2015年には南米は0.5%にまで縮小した一方で、ラテンアメリカで二番目に大きな経済圏メキシコは2.5%まで成長した。

続きを読む
2016.11.08
経済関連出版

アベノミクス:最初の矢は日本の輸出と円に対して静かな影響、何故?

日本の輸出に対して最初の矢は静かな影響だったにもかかわらず、日本の製造業の営業利益が主に輸出の重視の増加だったのは、市場別価格設定行動が一つの原因にある。

続きを読む
2016.10.17
経済関連出版

欧州経済:ポリティカルリスクは経済成長の見込みを台無しとするのか?

The UK referendum in June, parliamentary elections in, Spain in December 2015 and June 2016...

続きを読む
2016.10.14
経済関連出版

カントリーリスクバロメーター 2016年第3四半期

新興市場の温度計である原油価格の再懸念に注目

続きを読む
2016.10.13
経済関連出版

カントリーリスク評価マップ・2016年第3四半期

160か国を詳しく調査

続きを読む
2016.09.26
企業出版物

コファスジャパン信用保険会社の現状 - Disclosure 2016

Disclosure 2016
コファスジャパン信用保険会社の現状
コンパニー・フランセーズ・ダシュランス・プール・ル・コメルス・エクステリュール
COmpagnie Française d’Assurance pour le Commerce Extérieur (COFACE)
2015 年度(平成28 年3 月期)

続きを読む
2016.09.23
経済関連出版

ラテンアメリカ : なぜ製造業の輸出は依然不況なのか?

2014年まで、ラテンアメリカの輸出は原料とその国際価格の値上げのため中国の膨大な欲求で輸出が増加されていた、、

続きを読む
2016.09.20
経済関連出版

モロッコ:経済は減速、支払い期間は長引きつつある

2015年5月に発表したモロッコ企業の支払期間の調査のフォローアップとして、コファスはその結果における第二版をここに出版。

続きを読む
2016.09.16
経済関連出版

パノラマ ポーランド:倒産は公平な経済成長の状況下で減少

ポーランドは2015年と比較すると今年、経済は鈍化したように見える。それにもかかわらず、成長率は適正なレートで依然継続しており、実際、他の経済圏では夢見るだけしかできないレベルにとどまっている。

続きを読む
2016.09.14
経済関連出版

パノラマ フランス:成長は一時休息へ

フランスの成長は第二四半期は一時休息を取った。英国の政治的不確実性、5月のストライキそしてイル・ド・フランス地区の洪水の影響はすべてこの予期せぬ休止の要因であると疑われる。しかしながらその外観は第三四半期に回復すると期待されている。

続きを読む
2016.09.09
経済関連出版

北アフリカの農業食品:自然に翻弄される重要なセクター

農業関連ビジネスセクターの重要性は異なる北アフリカ経済の間で変化している。地域レベルでは、輸出を牽引しているが、国レベルでは異なる。モロッコでは政府助成金からの農業関連ビジネス利益はGDPのほぼ16%に貢献し、人口の40%にあたる雇用を提供している。全体としては北アフリカの主要な国々を通して最もリスクが低いのはモロッコである、、、

続きを読む
2016.08.31
経済関連出版

アメリカ合衆国の製薬企業は日なたを満喫してきたが、そろそろその傘から出る時期か?

全ての先進工業国の中で最も高い医療費(2013年GDPの17.1%)にもかかわらず、アメリカ合衆国の公的医療は他の先進諸国によって良い業績になっている。

続きを読む
2016.08.31
経済関連出版

解説図-アメリカ合衆国の製薬企業

アメリカ合衆国の製薬企業は日なたを満喫してきたが、そろそろその傘から出る時期か?

続きを読む
2016.08.26
経済関連出版

ドイツ企業の支払調査2016:これまでのところ順調だが、細部に問題が潜む

2016年はコファスで初めてドイツの企業の支払調査が実施された。この調査は今年中国、アジアパシフィックの7か国およびモロッコで実施された調査に続く。

続きを読む
トップ
  • 日本語
  • English