コファスの概要

世界の取引信用保険におけるリーディングカンパニー

世界中で企業を不払いからカバーいたします

4つの強みによるノウハウ

  • 企業間取引リスクにおける専門知識
  • 不払い債権に対する保全
  • 営業活動を世界中からサポート
  • 安定した財務状態
これらの強みによってコファスグループはそれぞれの国々で企業の円滑な業務と長期的な成長をサポートし、企業規模を問わず安全に取引を行える場を提供しています。

 

 

 4つの強みによるノウハウ:

 

1- 企業間取引リスクにおける専門知識

およそ200カ国にわたる取引を扱い、コファスは取引信用保険のグローバルリーダーとして、また売掛債権保全のエキスパートとして広く知られています。日々、専門チームが40,000社の取引とビジネス活動を安全に行えるようサポートしています。

 

2- 不払い債権に対する保全

80%に及ぶ企業が不払い債権に対する問題に直面し、その1/4が倒産によるものです。コファスのミッションの一つは取引や企業の存続を脅かす不払い債権から企業を保全することです。

 

3- 営業活動を世界中からサポート

ビジネスの国際化が進む中で、コファスは各国の企業により身近な現地サービスをご提供できるよう組織づくりを行い企業の国際進出をサポートしています。日々660人の与信審査担当者と信用分析の専門家が10000件の保証に関する判断を世界中でお客様に代わって行っております。

 

4- 安定した財務状態

コファスグループは国際的な格付機関であるフィッチ社でAA-、ムーディーズ社ではA2と、安定した将来性を持つ企業として評価されています。また、保険会社として経営の要である強固な財務状態の維持に努めています。コファスはナティクシス銀行の子会社であり、ナティクシス銀行はフランス第2位の金融グループBPCEの資産運用と金融サービスを担っています。その確かな株式資本と確実な債務履行、貢献度の高い与信管理パフォーマンスでコファスは国際的にも高い評価を受けています。

強力な海外ネットワーク

世界レベルで貴社の取引信用保険を管理しています

コファスはパートナーシップ経由の支店を含め97カ国に拠点を設け、およそ200カ国に対し保証業務を行うことができます。コファスは信頼のおける独自のネットワーク「Coface Partner」を通じ、必要に応じて国際的なパートナー企業や現地のパートナー企業と協力し業務を行っています。
 
コファスは下記の国々に対し取引信用保険をご提供しております。これらのネットワークを通じ、海外の子会社の債権保全も一つの契約でカバーすることが可能です。

コファスは世界中でダイレクトプレゼンスまたはパートナーシップを経由で取引信用保険を提供していおります。

 

 

コファスパートナーネットワーク

CofacePartner
パートナー企業との国際的なネットワーク

1992年に開始された国際的なネットワーク(コファスパートナー)は取引信用保険、信用情報、債権回収とファクタリングから公共機関と一般企業を一つにまとめました。

 

これらは企業の成長と促進、そしてコファスのエキスパート達が支えている企業の活動を保証する様々なサービスの提供という共通の目標を共有しています。 

 

コファスパートナーはコファスの社内ネットワークを強化・補足し、クライアントに対し幅広い地域の保証をご提供することを可能にしています。ネットワークのメンバーは自国の経済状況の情報をグループの基準にそってコファスのITアプリケーションに提供しています。

 

また、このインターナショナルネットワークは多国籍企業の構造に適し、海外にもローカルにも合わせたご要望にお応えすることを可能にしています。

トップ
  • 日本語
  • English