ニュース、レポート及びイベント

新着情報

2018.04.25
カントリーリスク&経済レポート

すべてのニュース

2018.04.24
グループニュース

2018年第1四半期のコファスの業績:

純利益は3,550万ユーロ、RoATE(1)は8.8%であった。 Fit to Win 計画の実行が、支援的経済環境において収益性を高めた、、、(英文に続く)

続きを読む
2018.04.17
グループニュース

世界各国のカントリーリスク及びセクター別リスク - 2018年第1四半期

米国・欧州において成長率がピークに達した今、企業はサプライサイドの制約と保護主義のリスクに備えつつある

続きを読む
2018.04.10
カントリーリスク&経済レポート

新たな地中海貿易ルートは、地中海地域の南部・東部を通過

地中海地域では、最近の保護主義の台頭により、自由貿易協定による広大なネットワークに変化が生じつつあり、地中海域内の貿易ルートの再編が始まっている。新たに生じている2つのトレンド、、、

続きを読む
2018.03.16
カントリーリスク&経済レポート

中国と日本の地域経済上の野心は驚くほど似ている

コファスによれば、中国と日本はアジア太平洋地域において、貿易と投資のライバルになりつつある

続きを読む
2018.03.15
カントリーリスク&経済レポート

倒産企業あるいはゾンビ企業など行き詰った企業の割合はフランス全体でほぼ6%

2018年に入り、事業倒産の主要指標は明確な改善を示している、、、

続きを読む
2018.03.08
カントリーリスク&経済レポート

NAFTA再交渉 - メキシコの「ハイリスク 」な自動車産業は危機にまで悪化するか?

メキシコの自動車産業は同国経済で重要な役割を果たしている、、、

続きを読む
2018.02.12
グループニュース

2017年通年業績:純利益は8,320万ユーロに倍増、Fit to Win計画に定める資金最適化策を促進

売上高:連結範囲調整後1および為替変動調整後で、0.3%増えて13億5,490万ユーロに。正味損害率は14.1ポイント改善して51.4%に、年間のコンバインドレシオは86.6%。

続きを読む
2018.01.31
カントリーリスク&経済レポート

カントリーリスクコンファレンス 2018年:好転は続くも企業のリスクは増大

カントリーリスクおよびセクター別リスクに関する年次会議で、コファスは、2018年の主要な世界経済の動向について、見解を示した、、、

続きを読む
2017.12.25
グループニュース

年末年始の営業日のお知らせ - 2017年

さて、弊社の年末年始の営業日に関しまして下記の通りご案内させていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。  皆様のご健康をお祈りいたしますとともに、来年度も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

続きを読む
2017.12.20
カントリーリスク&経済レポート

トルコ、活発な成長を記録も、外部要因に対する脆弱性は高まる

2017年第1~第3四半期、トルコ経済はかなりの成長を遂げ、2016年に一連の衝撃的な出来事があったにもかかわらず、大方の期待を上回った。

続きを読む
2017.12.12
カントリーリスク&経済レポート

活気あるフランス有機食品セクター、規模拡大のために本来の原則の放棄を迫られる可能性も

家計の有機食品志向の高まりによって同セクターは非常に力強い成長を見せ、2017年の市場規模は80億ユーロを超える見込み。

続きを読む
2017.11.28
カントリーリスク&経済レポート

ドイツの企業支払調査2017

コファスとしては2回目の実施となるドイツの企業支払年次調査によって、既定の傾向の多くが確認された。しかし、改善された部分も見られる。

続きを読む
2017.11.27
カントリーリスク&経済レポート

ポーランド破産件数報告書:好景気にもかかわらず、破産件数と再編手続件数は依然として増えている

2017年の第3四半期までの破産件数と再編手続件数は、前年同期比で14%増加している。手続件数はほとんどのセクターで生じている。

続きを読む
2017.11.23
カントリーリスク&経済レポート

「ハード」ブレグジットにより、英自動車産業のイノベーション能力・競争力に深刻な影響

自動車生産台数は、2016年半ばに顕著なピークに達した後(販売台数は102万台で、1~8月は2015年の同時期に比べ8.5%増加)、2017年は2%近く減少した。

続きを読む
2017.11.13
カントリーリスク&経済レポート

サブサハラ・アフリカにおける中国の野望:双方関係のバランスを取り戻すための努力が今後も必要

中国・アフリカ協力フォーラムの発足からほぼ20年が経つが、中国・アフリカ関係は依然としてアンバランスな状態が続いている。双方間の貿易は過去10年間で飛躍的に増え(2016年には合計1230億ドルに達した)、輸出が牽引していたが、2014年をピークに、その後51%も下落している。

続きを読む
2017.09.29
カントリーリスク&経済レポート

企業の資金調達:債券市場が「スペアタイヤ」的な存在に、、、

2017年はアジア金融危機からの20周年で、新興市場諸国において、資金調達を銀行融資のみに依存するのではなく調達源を多角化する必要があることが露呈された

続きを読む
2017.09.27
カントリーリスク&経済レポート

世界各国のカントリーリスク及びセクター別リスク:世界的な景気回復のなか、欧州が引き続き大きくリード

世界の経済成長はまだ最高レベルには達していないかもしれないが(2017年・2018年は2.9%)、健全な兆候が見られることは否定しようがない。

続きを読む
2017.09.14
カントリーリスク&経済レポート

インフラストラクチャー:ラテンアメリカ発展のアキレス腱

域内のインフラ開発に弱み。投資比率改善の実績は振るわず

続きを読む
2017.09.12
カントリーリスク&経済レポート

コファス、CEEトップ500社を発表: 自動車・輸送セクターが地域を牽引。

2016年-CEEにとっては明暗分かれる。労働市場が活況を呈する一方で、最大手企業の売上高、純利益はそれぞれ0.6%、3.1%の減少。2016年、CEEトップ500社では雇用数増加。域内の失業率は低下。最上位は引き続きポーランド(売上高+3.3%)、これに続いてハンガリー(-11.5%)、チェコ共和国(-2.2%) 。セクター別:自動車産業が上昇(売上高+8.6%)、石油・ガスセクターが下降(-5.6%)。

続きを読む
2017.09.12
カントリーリスク&経済レポート

中欧・東欧企業倒産の概況

企業倒産件数は2015年に14%減、2016年に6%減

続きを読む
トップ
  • 日本語
  • English