ニュース、レポート及びイベント

新着情報

2020.07.02
カントリーリスク&経済レポート

すべてのニュース

2020.06.29
カントリーリスク&経済レポート

スペイン、イタリアの企業バランスシートはCOVID-19のショックを吸収できるか

2020年第2四半期は今年最も困難な時期になりつつあるが、回復への道が長く辛いものになると考える理由は十分に揃っている。当面の納税猶予や流動性保証といった救済措置はあるものの、多くの企業は苦境に陥る可能性が高い。

続きを読む
2020.06.18
カントリーリスク&経済レポート

欧州の企業倒産:特例措置により倒産申立期限を一時的に停止

COVID-19パンデミックが欧州で前例のない甚大な経済的影響を及ぼしている。移動制限で労働者が通勤できず、また、消費も落ち込んでいる。この需要・供給の二重ショックにより、多数の企業が少なくとも部分的に生産を停止している状況である。企業は、収益減少に伴う資金繰り悪化により支払いが遅延し、最終的には支払不能に陥っている。

続きを読む
2020.06.09
カントリーリスク&経済レポート

コファス・バロメーター2020年第2四半期 大規模なショックから、一様ではない回復へ

外出制限を緩和する措置が最初に取られてから数週間が経ち、ほとんどの欧州諸国では経済活動が改善しつつある。しかしながら、中国から遅れること約2カ月、この段階的かつ部分的な回復では外出禁止措置が世界の経済成長に与えた影響を打ち消すことはできない。
これについてコファスは、2020年の景気後退(世界のGDPが4.4%下落)は2009年の経済危機を上回る規模になると予測している。新型コロナウイルス・パンデミックの第二派が起きないという仮定に基づいて、2021年には回復(+5.1%)が予想されているもののGDPは米国、ユーロ圏、日本、英国において、2019年の水準と比較して2ポイントから5ポイント低くなると考えられる。

続きを読む
2020.06.02
カントリーリスク&経済レポート

2020年中国企業支払い動向調査:COVID-19の影響で支払い遅延件数がさらに増加

2020年はCOVID-19による経済活動減速で支払い動向は急激に悪化する見込み

続きを読む
2020.06.01
グループニュース

コファスの日本における代表者に林進吉が就任

さて、このたび小松哲也の退任に伴い、2020年6月1日付で林進吉がコファスの日本における代表者に就任いたしますことをご報告申し上げます。

続きを読む
2020.05.28
カントリーリスク&経済レポート

世界貿易:突然の中断があったにもかかわらず、世界のバリューチェーンの将来は依然として明るい

2020年前半、世界的な景気後退と高まる不確定性によって世界貿易は突然の中断に見舞われた

続きを読む
2020.05.25
グループニュース

新型コロナウイルス感染症に関する特別措置について

このたびの、新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

弊社では、2020年3月31日(火)及び2020年4月8日(水)より新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、以下の特別措置を実施しております。当初、2020年5月31日(日)まで特別措置が有効でしたが、現状を勘案し2020月7月31日まで当処置を延長することにいたしました。対象となる特別措置は下記の通りです。

続きを読む
2020.04.29
カントリーリスク&経済レポート

COVID-19により、新興市場諸国の債務に改めてスポットライトが当てられる

これまでは主に中国、欧州及び米国に焦点が当てられてきたが、COVID-19のパンデミックの影響は、新興経済国においてさらに深刻なものになる可能性が高い。

続きを読む
2020.04.15
カントリーリスク&経済レポート

中国は自国経済をCOVID-19の影響から守ることができるか

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックと、それが世界経済に及ぼす影響により、中国が2020年の成長目標を達成することは難しい見通しだ。コファスでは、2020年の中国の経済成長率は4%と予想している。

続きを読む
2020.04.08
グループニュース

新型コロナウイルス感染症に関する支払遅延通知の特別措置について

いつも弊社の取引信用保険をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
はじめに、新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、新型コロナウイルス感染症の状況を考慮し、以下の特別措置を実施しております。
新型コロナウイルスの影響によって、支払遅延のご通知が、指定された期日までに行えない場合、指定された期限に対して更に60日間の猶予期間を設定しております。

続きを読む
2020.04.07
カントリーリスク&経済レポート

コファス・バロメータ2020年第1四半期 COVID-19:全世界で企業倒産件数の急増が見込まれる

当初、中国におけるCOVID-19の感染拡大はいくつかの限られたサプライチェーンにのみ影響を及ぼしていたが、その後事態は世界的なパンデミックへと発展した。その影響は需要側と供給側に二重のショックを生み出し、全世界の数多くの産業にとって痛手となっている。

続きを読む
2020.04.01
グループニュース

新型コロナウイルス対応に関するご案内

今般の新型コロナウイルスの影響を鑑み、コファスジャパンではご契約者様、代理店・  ブローカー・ビジネスパートナーの皆様の利益、並びに当社従業員の健康を優先しつつ、従来通りのサービスを安定的に提供させて頂けますよう最善を尽くしていく所存です。

続きを読む
2020.03.31
グループニュース

新型コロナウイルス感染症に関する特別措置について

このたびの、新型コロナウイルス感染症による影響を受けられた皆様に、心からお見舞い申し上げます。 弊社では、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を考慮し、以下の特別措置を実施しております。

続きを読む
2020.03.06
カントリーリスク&経済レポート

ポーランド企業支払い調査:支払い遅延は減少、先行きには課題

景気減速にも関わらず、コファスによる最新のポーランド企業支払い調査では、2017年以来、支払い遅延の期間が全体的に短縮しているという結果が出ている。だが、新型コロナウィルスの感染拡大がポーランド経済に与える影響については未知数である。

続きを読む
2020.02.25
グループニュース

COFACE SA:株主構成の変化

COFACE SA(コファス)は、本日行われた、コファスの株式資本の25.9%をArch Capital Group Ltd(Arch)へ売却するとするNatixisの発表ならびにArchがコファスの現在の経営陣および2023年までの新たな戦略計画であるBuild to Leadに対する支持を確認したことをお知らせする。

続きを読む
2020.02.25
グループニュース

戦略の成功をもとに、2023年までの新たな戦略計画Build to Leadを発表

Build to Lead計画では、Fit to Win計画で開始された事業や文化の企業変革を拡大・深化させる。新たな計画では、特に次の点にフォーカスする。
- リスク管理や引受の規律を引き続き強化する。
- サービス及び事業効率を向上させる。
- 取引信用保険の選択的な成長戦略および専門商品に投資する。
- バランスシートの健全性を維持する。

続きを読む
2020.02.24
グループニュース

AM Best格付け会社は、Compagnie française d'assurance pour le commerce extérieur(コファス)およびCoface Re SAの格付けをA(

格付会社であるAM Best社は、コファスおよびCoface Reの財務力格付け(FSR)をA(エクセレント)とした。いずれも見通しは安定的としている。
また、Coface North America Insurance Company(CNAIC)のFSRについてもA(エクセレント)とした。見通しは引き続き安定としている。

続きを読む
2020.02.04
カントリーリスク&経済レポート

2020年、企業が直面する主な脅威は、政治リスクと環境リスク

カントリー&セクターリスクに関するコファスハンドブックの2020年版を発行するにあたり、チーフエコノミストのJulien Marcilly氏は、パリにおけるコファスのカントリーリスク・コンファレンスで、2020年の世界経済の主な脅威について語る。

続きを読む
2019.12.18
グループニュース

年末年始の営業日のお知らせ - 2019年

さて、弊社の年末年始の営業日に関しまして下記の通りご案内させていただきます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。  皆様のご健康をお祈りいたしますとともに、来年度も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

続きを読む
2019.12.18
カントリーリスク&経済レポート

世界の自動車産業と規制強化:非常に厳しい前途

特に環境目的で、ますます規制が強化され、世界の自動車産業は低迷し、改革を迫られている。

続きを読む
トップ
  • 日本語
  • English