コファスの信用保険サービス

コファスの信用保険サービスの案内

取引先の貸倒れリスクから会社を守ります

コファスの基本理念は、中小企業から多国籍企業まで、あらゆる企業を債権回収不能リスクから守ることです。貸倒債権は企業の利益を大きく圧迫します。
 
コファスは種類豊富な取引信用保険商品を提供しています。お客様の売掛債権を保全し、運転資金を確保し、海外での契約・投資を損失補填します。
お客様の取引先の貸倒れが発生した場合にはすぐに対応いたします。さらに、豊富な企業・市場情報を駆使して、お客様のご希望に合わせた情報・サービスを提供します。このきめ細やかな対応は、世界66カ国の子会社・支店に支えられた、他社にはないお客様との親密な関係から生まれるものです。
 
コファスはアジア太平洋地域13カ国に拠点(直営・提携)をもっています。ビジネス・パートナーとの緊密なネットワーク、専門の代理店そしてコファス専属チームの力で、アジア太平洋地域の取引信用保険業界ではナンバーワンを誇っています。

取引先の貸倒れリスクから会社を守ります

ニュース

アジア企業支払い動向調査 2022: アジア企業は支払い遅延が短いにもかかわらず信用リスクは高まっている
2022.06.29

コファスのアジア企業支払動向調査2022年が、2021年11月から2022年2月の間に実施され、改めてコロナ禍の状況下におけるアジア・パシフィック地域の約2,800の企業の支払動向と与信管理慣行のインサイトを分析した。回答企業は、アジア・パシフィック地域の9カ国(オーストラリア、中国、香港特別行政区、インド、日本、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾)で、また、13部門を対象とした。

続きを読む
スタグフレーションを避けるための不況か? 岐路に立たされる世界経済
2022.06.22

ウクライナでの戦争が始まって早4ヶ月、継続するこの戦争が、世界経済のバランスを崩していっていることをすでにコファスでは学ぶこととなった。短期的には、この戦争が、2年間のコロナ禍によって既に損害を受けている生産システムの緊張を悪化させ、世界経済のハードランディングのリスクを高めている事がわかる。数週間前には世界経済はスタグフレーションの脅威に直面していたかのように見えたが、インフレの加速に際して中央銀行の対応の変化が、特に先進国では、不況の見通しを復活させた。

続きを読む
すべてのニュース

カントリーリスク評価のマップ

カントリーリスク評価のマップ

カントリーリスク評価をご確認!(英文)

カントリーリスク評価
  • 日本語
  • English