ニュース、レポート及びイベント

新着情報

2023.02.03
カントリーリスク&経済レポート

すべてのニュース

2023.02.06
プロダクトニュース

How Much Does Trade Credit Insurance Cost?

Credit insurance is the best way for companies to protect themselves against the financial consequences of unpaid invoices. No matter the credit terms you lay out for your clients, there is always the risk that they are going to pay a bill late, or worse not pay at all.

続きを読む
2022.12.19
グループニュース

年末年始営業のご案内 - 2022年

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

弊社の年末年始の休業日に関しまして下記の通りご案内させていただきます。


年末年始休業期間:2022年12月30日(金)~2023年1月3日(火)


皆様のご健康をお祈りいたしますとともに、来年度も変わらぬご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。


続きを読む
2022.10.27
グループニュース

Coface reports a new record result of €84.0m in Q3-2022

Coface reports a new record result of €84.0m in Q3-2022. Annualised return on tangible equity at 16.4%

続きを読む
2022.10.25
カントリーリスク&経済レポート

Social unrest set to rise as socio-economic pressures mount around the world

While the sources of economic uncertainty are legion, new political disturbances could be added to their ranks. The new geopolitical landscape opened up by Russia's actions could reawaken risks in other global hot spots.
More about those hot regions and countries.

続きを読む
2022.10.17
カントリーリスク&経済レポート

世界経済の冷え込み -コファス・バロメーター2022年第3四半期

北半球に秋が訪れ、世界経済の空が暗くなっている。前回のバロメーターで強調したウクライナでの戦争の影響を超えて、世界的な金融引き締めと中国の成長に対する複数の制約が、控えめに言っても暗雲を描く見通しだ。

短期的には、経済はほぼゼロ成長と急激な物価上昇が共存する 「スタグフレーション」 。世界的な景気後退の可能性も明らかになってきている。今期のGDP成長率予測の全般的な下方修正はこれを反映している。

当社の評価変更は、このロジックと、前四半期に行われた多数のダウングレードとも一致する。コファスは第2四半期の19カ国に続き、8カ国(イタリア、デンマーク、スイス、キプロス、ルクセンブルク、マルタ、エジプト、チリ)を格下げした。49のセクター・リスク・アセスメントによる下方修正は、景気循環に敏感なセクター(建設・金属・木材)の状況が明らかに悪化していることを浮き彫りにしている。

続きを読む
2022.10.11
グループニュース

Moody’s affirms Coface’s ratings, changes outlook to positive

The rating agency Moody’s, on 11th October 2022, has confirmed the financial strength rating (Insurance Financial Strength Rating – IFSR) for Coface at A2. The agency has also changed the outlook for Coface to positive from stable.

続きを読む
2022.09.19
カントリーリスク&経済レポート

コファス ドイツ企業支払いの動向調査2022年版 更なる危機に備える企業

2022年の企業支払いへの影響は穏やかで、経済への衝撃よりも比較的低いようである。しかし、企業は短期的に警戒しており、また将来的にも非常に悲観的な見方をしている。

続きを読む
2022.08.17
プロダクトニュース

What You Need To Know About Export Credit Insurance

Export credit insurance (ECI) protects your business against losses arising from international trade in case of non-payment by a foreign buyer.

続きを読む
2022.07.28
グループニュース

Coface confirms its excellent start of the year with first-half net income of €144.4m

Coface confirms its excellent start of the year with first-half net income of €144.4m. Annualised return on tangible equity at 15.4%. Turnover for the first half of the year: €895m, up 14.6% at constant FX and perimeter and up 16.5% on a reported basis.

続きを読む
2022.07.06
グループニュース

日本における代表者に御法川純が就任

コファスは、7月4日付で、コファスジャパン信用保険会社の日本における代表者として、御法川純(みのりかわ じゅん)を任命することを発表しました。

続きを読む
2022.06.29
カントリーリスク&経済レポート

アジア企業支払い動向調査 2022: アジア企業は支払い遅延が短いにもかかわらず信用リスクは高まっている

コファスのアジア企業支払動向調査2022年が、2021年11月から2022年2月の間に実施され、改めてコロナ禍の状況下におけるアジア・パシフィック地域の約2,800の企業の支払動向と与信管理慣行のインサイトを分析した。回答企業は、アジア・パシフィック地域の9カ国(オーストラリア、中国、香港特別行政区、インド、日本、マレーシア、シンガポール、タイ、台湾)で、また、13部門を対象とした。

続きを読む
2022.06.22
カントリーリスク&経済レポート

スタグフレーションを避けるための不況か? 岐路に立たされる世界経済

ウクライナでの戦争が始まって早4ヶ月、継続するこの戦争が、世界経済のバランスを崩していっていることをすでにコファスでは学ぶこととなった。短期的には、この戦争が、2年間のコロナ禍によって既に損害を受けている生産システムの緊張を悪化させ、世界経済のハードランディングのリスクを高めている事がわかる。数週間前には世界経済はスタグフレーションの脅威に直面していたかのように見えたが、インフレの加速に際して中央銀行の対応の変化が、特に先進国では、不況の見通しを復活させた。

続きを読む
2022.06.17
カントリーリスク&経済レポート

中東欧の企業倒産が増加

過去2年間の中東欧地域における倒産の傾向は、様々な経済情勢、支援策及び法改正の影響による所が大きい

続きを読む
2022.06.01
グループニュース

コファスとAl Rajhi Takafulが信用保険で戦略的パートナーシップを締結

今回の提携は、コファスの信用保険会社としてのグローバルな専門知識、75年に及ぶ経験、100カ国における幅広いネットワークが評価された結果である。これにより、Al Rajhi Takafulは、保険ソリューションをさらに充実させることで、サウジアラビア市場での地位を強化することができるだろう。

続きを読む
2022.05.30
プロダクトニュース

A Guide To Trade Finance And Trade Finance Risks

Trade finance refers to the settlement arrangements used by importers and exporters to mitigate trade risks and ensure the terms and conditions of an underlying contract are met.

続きを読む
2022.05.26
カントリーリスク&経済レポート

欧州での戦争が世界的なセクターの動向に与える中長期的な波及効果:回復力のあるセクターはあるのか?

サプライチェーンや地理によって企業の立ち位置に違いが見られるとしても、コファスが調査した13部門 全てが、中長期的にウクライナでの戦争の影響を直接または間接的に受け続けるであろうという事を判明した。ほとんどの部門は、戦争によって悪化した商品価格の高騰とサプライチェーンの問題の影響を受けると予想される。これは、EU 委員会が先週発表したロシアの石油禁輸措置の波及効果によって、原油高が加速し続ける可能性が高い場合、より顕著になるだろう。穀物(大規模な穀物生産国であるウクライナ、ロシア、ベラルーシ)も同様である。

続きを読む
2022.05.11
カントリーリスク&経済レポート

コファスによる中国企業の支払い動向調査: サプライチェーン崩壊のリスク増大と原料価格の上昇

コファスの中国企業支払調査2022年によると、2021年に支払い遅延に遭遇した企業の数は減少したが、報告した企業の支払い遅延期間が前年よりも長期化したことが明らかになった。平均遅延日数は2020年の79日から2021年には86日に増加した。13部門中9部門の企業が支払い遅延の増加を報告しており、43日間という最大の増加を記録した農業食品部門がこれに続き、木材、輸送、繊維部門がこれに続いた。

続きを読む
2022.05.10
カントリーリスク&経済レポート

ウクライナでの戦争:多くの敗者と一握りの勝者

2月24日にロシアのウクライナ侵攻が始まってから2カ月以上が経過し、戦争が迅速に解決される見込みはますます低くなっている。 ロシアに対する制裁が積み重なる中、戦争が早期に終結したとしても、戦争以前の状況に戻ることは夢のまた夢のように思える。

続きを読む
2022.05.06
グループニュース

コファス、ヒュー・バークをアジア太平洋地域の責任者に任命

コファスは、コファスアジア太平洋地域CEOをヒュー・バークとする任命を2022年4月1日付で発表しました。

続きを読む
2022.04.28
グループニュース

3M-2022 Financial Results: a strong start to the year with a net income of €66.2m

Coface releases its 3M-2022 Financial Results: a strong start to the year with a net income of €66.2m.

続きを読む
トップ
  • 日本語
  • English