ニュース、レポート及びイベント
2017.09.04
グループニュース

コファス、インドのカントリー・マネジャーにブハヴェシュ・パテルを任命

Coface appoints Bhavesh Patel as Country Manager for India

コファスは、9月1日付けで、コファスインドのカントリー・マネジャーにブハヴェシュ・パテル(Bhavesh Patel)を任命することを発表した。ブハヴェシュは、シンガポール担当カントリー・マネジャーに任命されたサミュエル・ジェスラトナム(Samuel Jesuratnam)の後任となる。

 

ブハヴェシュはムンバイを拠点とする。彼はインドにおける取引信用保険サービス事業の運営及び事業展開を管理することになる。

 

ブハヴェシュはさまざまな分野の損害保険の仲介・引受の双方に関して29年間の経験を有し、クレジット及び政治リスク、金融分野、災害、航空、プロジェクトといった保険を得意としている。

 

キャリアのなかで、ガーリングNCM(Gerling NCM)の合弁事業について、ニュー・インディア・アシュアランス・カンパニーとともに商業保険引受の指揮を執り、その後はICICIロンバード・ジェネラル・インシュアランス・カンパニーのための再保険事業を率い、ICICIロンバードのクレジット、損害賠償保険の引受及び事業開発を監督した。

 

コファス入社以前、ブハヴェシュはマーシュ・インディアの上級副社長としてエグゼクティブ・リーダーシップ・チームの一員を務め、マーシュ・インディアにおけるFINPRO、クライシスとカジュアルティ、クレジットとストラクチャードクレジット、政治リスク及び保険請求支援実務の監督責任を担っていた。

 

アジア・パシフィック地域担当CEOのブペシュ・グプタ(Bhupesh Gupta)は、「ブハヴェシュはインドにおける最も経験豊富な取引信用保険のプロフェッショナルの1人だ。彼は我々に、強い人脈ネットワークとともに、このセクターにおける商品・戦略に関する非常に深い知見をもたらしてくれる。私は彼とともに働くのを楽しみにしている。彼はコファスの地域リーダシップチームに対する強力な援軍となり、インドにおける国内・国際貿易が拡大するなかで、インドのクライアントを顧客の債務不履行リスクから保護するという事業を我々がさらに強化することを可能にしてくれるだろう」と語っている。

 

コファスは、2001年、子会社のコファス・インディア・クレジット・マネジメント・サービスを設立した。コファスは、ICICIロンバード・ジェネラル・インシュアランス、イフコ・トキオ・ジェネラル・インシュアランス、ブハルティAXA・ジェネラル・インシュアランス、ユニバーサル・ソンポ・ジェネラル・インシュアランスという4社のパートナーとともに、(国内及び輸出)取引信用保険を展開している。

このプレスリリースをダウンロード : コファス、インドのカントリー・マネジャーにブハ... (320.02 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English