ニュース、レポート及びイベント
2021.09.28
経済関連出版

世界の小売セクターは通常状態へ帰還?

世界の小売セクターは通常状態へ帰還?

ソーシャルディスタンスや店舗の休業に伴い、小売セクターの事業活動はコロナ禍の影響を受けている。しかし、コロナ禍が小売セクターに及ぼしている影響は、国とセグメントによって大きく異なる。2020年においては、小売売上が減少した国もあったものの、影響がなかった国もあり、また、北欧諸国ではプラスに働いたところさえもあった。さらに、影響はセグメントによっても異なり、衣料品店が最も大きな影響を受けている。

全体的に、新型コロナウイルスが小売セクターに与える影響は限定的で、最も影響のあったセグメントでさえ、状況が収束に向かえばすぐに回復する見込みだろう。しかし、海上輸送の混乱によって、供給不足と物価の高騰が引き起こされ、2021年内に小売セクターが完全に回復するにあたっての障害となる可能性がある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この出版物をダウンロード : 世界の小売セクターは通常状態へ帰還? (621.50 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English