ニュース、レポート及びイベント
2020.12.10
グループニュース

コファス、アジア太平洋地域担当のエコノミストを新たに任命

コファス、アジア太平洋地域担当のエコノミストを新たに任命

 

本日コファスは、2020年12月1日付で、アジア太平洋地域担当のエコノミストとして、バーナード・オウ(Bernard Aw)を任命すると発表した。

 

 

 

 

 

バーナード・オウ(Bernard Aw)
アジア太平洋地域担当エコノミスト

 

バーナードはマクロ経済分析及びアジア経済のモニタリングに関して10年以上の経験を有し、金融市場だけでなく、地政学、経営、及び政策上の問題分析も担当してきた。コファスに入社する前はIHS Markitの首席エコノミストを務めていた。また、 IG Asiaでの市場ストラテジスト、4CASTでの地域エコノミストなどを務めた経験もある。他にもバーナードは、シンガポール国際問題研究所で貿易及び経済問題についての研究を行っていた。

 

その豊富な経験を生かして、バーナードはアジア太平洋地域の経済及び地政学的な問題、並びに開発を担当する。彼はコファスグループの「リスクに関わる意思決定者」による正しい判断を下すサポートとなるよう情報提供を行い、コファスの専門知識の拡充に貢献することになる。

 

バーナードはシンガポール経営大学(Singapore Management University )で修士号(経済)を、ロンドン大学で学士号(経済及び金融)を取得している。

 

シンガポールをベースとするバーナードは、アジア太平洋地域担当CEOの Bhupesh Gupta、及びグループのチーフエコノミストであるJulien Marcillyの直属の部下となる。

 

 

 

バーナードはマクロ経済分析及びアジア経済のモニタリングに関して10年以上の経験を有し、金融市場だけでなく、地政学、経営、及び政策上の問題分析も担当してきた。コファスに入社する前はIHS Markitの首席エコノミストを務めていた。また、 IG Asiaでの市場ストラテジスト、4CASTでの地域エコノミストなどを務めた経験もある。他にもバーナードは、シンガポール国際問題研究所で貿易及び経済問題についての研究を行っていた。

 

その豊富な経験を生かして、バーナードはアジア太平洋地域の経済及び地政学的な問題、並びに開発を担当する。彼はコファスグループの「リスクに関わる意思決定者」による正しい判断を下すサポートとなるよう情報提供を行い、コファスの専門知識の拡充に貢献することになる。

 

バーナードはシンガポール経営大学(Singapore Management University )で修士号(経済)を、ロンドン大学で学士号(経済及び金融)を取得している。

 

シンガポールをベースとするバーナードは、アジア太平洋地域担当CEOの Bhupesh Gupta、及びグループのチーフエコノミストであるJulien Marcillyの直属の部下となる。

このプレスリリースをダウンロード : コファス、アジア太平洋地域担当のエコノミストを... (346.19 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English