ニュース、レポート及びイベント
2021.02.14
グループニュース

コファスSA:ムーディーズ社がコファスの見通しを「安定的」に引き上げ

Credit insurance protect from non payment

新型コロナウィルスのパンデミックと関連した医療および経済危機が始まってから間もなく1年となるが、ムーディーズはコファスの格付における見通しを「安定的」に引き上げた。この引き上げの決定は、コファスがリスクプロファイルを改善し、今後12~18カ月における請求数増加の可能性により回復力が増大する引受業務を反映するものである。

 

ムーディーズ社のプレスリリースの中で、格付機関はこの格付が「世界の信用保険業界におけるグループの良好な立場、コファスによる保険エクスポージャーに関する動的管理に支えられた強力な経済的資本、および全周期にわたる良好な引受業務の収益性を反映している」ことを強調している。

 

コファス最高金融リスク責任者であるカリーヌ・ピションは、以下のように述べた。

「当社は、コロナ禍でのコファスチームの働きに報いるこの引き上げを歓迎する。それによってコファス文化の中心であるアジリティや回復力、およびBuild to Lead戦略計画も、評価されている」

このプレスリリースをダウンロード : コファスSA:ムーディーズ社がコファスの見通しを... (315.05 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English