コファスの概要

コファスの目標: あなたの成功

pierre-bevierre
 
 
「コファスでは、社員のだれもが自分のプロフィールや希望に沿って調整されたサポートを受けることができます。
永続的な信頼関係を確立、発展させ、新人の研修を促進、キャリアプランを構築することが、人材に対してのコファスグループの最優先事項であり、約束でもあります。
 
コファスグループ、人事部長、ピエール・ベヴィエール
 
 
 
 

新人研修の重要なステップ

コファスグループは、新人に対して専用のプログラムを導入しています。このプログラムは入社に必要なすべての情報にアクセスする事ができ、個別の会議、現場の研修、トレーニング、および業務以外の会社に関連するミーティングなどで構築されています。
 

継続的なトレーニング

clic et academy
デジタル研修プラットフォームは、幅広いコンテンツへのアクセスを可能にし、グループでの従業員間の交流や経験の共有を促進します。
総合的な優れたサービスで、新入社員の個々の才能を継続的に伸ばしていくため「ビジネス・アカデミー」は、アクセスしやすいデジタルメニュ、グループウェビナー、個別ミーティングを組み合わせています。
このコースを受講することで、どのような立場の社員でも、またどのような年齢層の社員でも、コファスグループのコアビジネスを構成する専門知識に素早く触れることができます。
相手の意見を聴くこと、チームのモチベーションを高め、指導すること、やりがいを持ちながら、業務に対する新しい方法を模索すること、新しい作業方法での経営を順応させること、これらすべてが日々のチャレンジなのです。そのため、経営技術の強化は、専用プログラムの重要な課題となっています。
 
 
 

メンタリング

重要なミーティングを成功させるには?社員の影響力を伸ばし、コミュニケーションを改善させるには?キャリアプランニングとは?
メンタリングでは、専門的なセッションを通じて経験豊富なマネージャーのアドバイスを活用できます。
 

モビリティ

logo-move-&-grow
コファスでは、すでに決まっている標準的なキャリアを進むのではなく、新しい試みに挑戦することこそが成長するための最善の方法だと考えています。その考え方を基に、社内の交流を強く推奨し、職務の枠組みを超えた部門間のプロジェクトなど、交流を持ちやすい環境を構築しております。
 
グローバル経済の中心で事業を展開するコファスは、社員に国際的な交流、往来の機会を多く提供しています。コファスでは、グループの業務に長期的に関わっていくという希望や、自分のスキルの発揮の場を求める人に海外移動をする事を受け入れており、また、学生や新卒社員に国際ボランティアの機会を提供しています。
 

差別のない会社作りはコファスの信念

Apr---Singapore---Coface-Logo-Corridor-A-(3)
多国籍企業としてのコファスの特徴を踏まえると、多様性を受け入れ、差別を無くす取り組みは、コファスの基本価値となっております。文化の多様性を超えて、様々な面に責任を持っています。
 
コファスは、責任と賃金の両面において、男女の平等を確立するために、社内プログラムを設計しております。
そして、障害を持った方の採用も促進しております。
また、社内のあらゆる差別をなくすために、多様性を認め、差別をなくすための使者のネットワークを作り、それらにかかわる価値観を共有し、チーム内の意識を高めています。
コファスグループは、2020年にロートル・セルクル(L'autre cercle)の「LGBT+コミットメント憲章」に署名をおこなった他、恵まれない環境に置かれた子供たちが高等教育を受けられるようにするため、ポッター財団との協定にも署名をいたしました。
人間的な規模での多国籍企業として、多様性と無差別ははコファスの基本価値となっております。文化の多様性以上に様々な面でコミットメントがあります。
重要な
トップ
  • 日本語
  • English