ニュース、レポート及びイベント
2014.02.13
グループニュース

南米地域でトップの信用保険会社コファスが、コロンビアに直営拠点を開設

南米地域でトップの信用保険会社コファスが、コロンビアに直営拠点を開設

コファスは2007年以降、コロンビアではMundial Segurosとの提携で事業展開を行っていたが、現地の監督官庁より営業免許を獲得し、信用保険商品を直接販売できるようになった。コロンビアの顧客企業も、コファスが信用リスク対策の分野で培った専門知識を充分に活用し、国内・海外を問わず商取引におけるリスクを担保し、さらに、コファスの豊富な国際ネットワークを活用することができるようになった。

 

コファスは南米地域でもともと力強い実績を誇っていたが、コロンビアで営業免許を取得したことは、それを一層後押しするものとなった。1990年代末には、コファスは信用保険業者では最も早く南米新興国の大きなポテンシャルに注目し、現在までこの地域のコファスの信用保険のマーケットシェアは約40%にも達している。コファスは、トップ企業そしてパイオニアとしての立場を充分に活かし、現地企業に最高水準の事業展開サポートを保証している。これは、コファスが現地事情に精通し、現地でサービスが提供できるおかげである。コロンビアの企業は、顧客や取引先の近くに拠点のある現地スタッフのサポートを受け、また、2013年にオープンした保険引受サービスセンターの与信業務担当による専門的アドバイスを活用することもできる。

 

コファスのCEOであるジャン=マルク・ピリュは、次のように語る。「当社は、これからも新興国でのビジネスを発展させていきます。2012年にはガーナ、2013年にはインドネシアで直営拠点をオープンしましたが、当社がトップのポジションをキープしている南米は戦略的地域として位置付けています。コロンビアで現在当社の信用保険に加入しているのはわずか500社であり、大きな成長のポテンシャルがあります。直営拠点の開設により、お客様との一層密接な関係を築き、企業規模に応じて事業展開ニーズに合ったサービスを提供いたします。多国籍企業のお客様は、多国籍企業専用のユニークなサービスである「コファスグローバルソリューション』をより手軽にご利用になれます。コファスは現在南米9カ国で展開していますが、2014年には南米トップの地位をさらに強化して、プレゼンスを一層高めてまいります。」

このプレスリリースをダウンロード : 南米地域でトップの信用保険会社コファスが、コロ... (41.11 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English