NEWS

スタグフレーションを避けるための不況か? 岐路に立たされる世界経済

2022.06.22

ウクライナでの戦争が始まって早4ヶ月、継続するこの戦争が、世界経済のバランスを崩していっていることをすでにコファスでは学ぶこととなった。短期的には、この戦争が、2年間のコロナ禍によって既に損害を受けている生産システムの緊張を悪化させ、世界経済のハードランディングのリスクを高めている事がわかる。数週間前には世界経済はスタグフレーションの脅威に直面していたかのように見えたが、インフレの加速に際して中央銀行の対応の変化が、特に先進国では、不況の見通しを復活させた。

続きを読む

コファスとAl Rajhi Takafulが信用保険で戦略的パートナーシップを締結

2022.06.01

今回の提携は、コファスの信用保険会社としてのグローバルな専門知識、75年に及ぶ経験、100カ国における幅広いネットワークが評価された結果である。これにより、Al Rajhi Takafulは、保険ソリューションをさらに充実させることで、サウジアラビア市場での地位を強化することができるだろう。

続きを読む

ウクライナでの戦争:多くの敗者と一握りの勝者

2022.05.10

2月24日にロシアのウクライナ侵攻が始まってから2カ月以上が経過し、戦争が迅速に解決される見込みはますます低くなっている。 ロシアに対する制裁が積み重なる中、戦争が早期に終結したとしても、戦争以前の状況に戻ることは夢のまた夢のように思える。

続きを読む

欧州での戦争が世界的なセクターの動向に与える中長期的な波及効果:回復力のあるセクターはあるのか?

2022.05.26

サプライチェーンや地理によって企業の立ち位置に違いが見られるとしても、コファスが調査した13部門 全てが、中長期的にウクライナでの戦争の影響を直接または間接的に受け続けるであろうという事を判明した。ほとんどの部門は、戦争によって悪化した商品価格の高騰とサプライチェーンの問題の影響を受けると予想される。これは、EU 委員会が先週発表したロシアの石油禁輸措置の波及効果によって、原油高が加速し続ける可能性が高い場合、より顕著になるだろう。穀物(大規模な穀物生産国であるウクライナ、ロシア、ベラルーシ)も同様である。

続きを読む
すべてのニュース
  • 日本語
  • English
  • WE WILL OVERCOME THIS OBSTACLE ALL TOGETHER, BECAUSE AT COFACE | #WEDONTSTOP
    
閉じる

     

    WE WILL OVERCOME THIS OBSTACLE ALL TOGETHER, BECAUSE AT COFACE #WEDONTSTOP