コファスの概要

差別のない会社で己を成長

コファスは人間的な企業であり、社員それぞれの意見を大事にしています。

Coface Singapore-Standing-Coffee-Discussion
コファスは人間的な企業であり、社員それぞれの意見を大事にしています。
 
コファスでは、世代、性別、文化がミックスした多様なチームで、社員が成長できる環境を作っています。
コファスの社員は常に建設的な意見で前を向き、目標とニーズを共有しております。
会社として、コファスグループは、3つの主な使命を持って、社会的責任のあるアプローチに取り組んでいます。
  • 偏見、差別のない環境を作ること
  • 社員が成長できる環境を設けること
  • 差別をなくすために、平等に昇進の機会を促進し、誰もが自らの潜在能力を発揮できるような環境を作ること。
コラボレーションはコファスの四つのコアバリューの一つであり、100カ国で事業を展開するコファスでの、グループの成功の鍵を握っています。
多文化主義の体現について、コファスの従業員の生の声をお聞きください。
 
  

コファス従業員の生の声

Benjamin works at coface

3年間の社歴だけで、世界中のコファスの従業員に対してトレーニングに特化した重要なプロジェクトを管理する機会を得ました。

この機会のおかげで、私は上層部が何を期待しているかを理解し、提案を提示し、プロジェクトの進捗状況をマネジメントに報告することができました。

私にとってこの経験は、非常に充実していて、個人的、職業的な成長の面において本当に財産になりました。

 

コファス本社、シニア・リスクアンダーライター、ベンジャミン・L

Declan-Daly_2

コファスは協調、コラボレーションの気風を築き上げた会社です。グローバルなお客様とコファスの事業の性質上、優れたサービスを提供するためには、継続的に連携する必要があるのです。

このコラボレーションによって、コファスグループは顧客第一主義という考え方を持ち続けています。社員の全員がコファスにいられるのは、コファスグループのサービスに価値を置くクライアントがいるからなのです。

 

コファス、グループCOO、デクラン・ダリ―

トップ
  • 日本語
  • English