ニュース、レポート及びイベント
2016.09.26
企業出版物

コファスジャパン信用保険会社の現状 - Disclosure 2016

Disclosure 2016

コファスジャパン信用保険会社の現状

今年も皆様のお手元にディスクロージャー誌「コファスジャパン信用保険会社の現状」をお届けいたします。当社をご理解していただく上で、皆様のお役に立てれば幸いでございます。

 

まずは、2016 年熊本地震で被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、私は2015 年9 月28 日にコファスジャパン信用保険会社の日本における代表者に就任致しました。70 年を超える歴史を持ち、年間売上が約15 億ユーロ、約4,600 人の従業員が67 か国で働いているというグローバルカンパニーであるコファスに入社したことを誇りに思うとともに、その責任の重さを痛感しております。

 

私どもコファスジャパン信用保険会社は、1994 年に東京に駐在事務所を設置して以来、すでに22 年の経験があり、この間500 社を超えるお客様とお取引をさせていただいていることからも、日本市場において取引信用保険を提供する主要な保険会社として位置付けられていると言えます。

 

私どもは単に取引信用保険をご提供するだけでなく、オンライン与信管理ツールであります「コファネット」を利用していただくことにより、与信管理/ 売掛債権管理を一体としてご提供できるという特徴を持っています。この「コファネット」も2015 年に日本語機能版をリリースしたのを皮切りに、今後も機能の向上を続けていくことにより、ますます皆様の利便性を高めていく所存であります。また、当社のもう一つの大きな特徴として、グローバルネットワークが挙げられます。

当社は、提携先保険会社のネットワークも含め世界100 か国で営業をしており、日本大手企業の海外子会社を含めたニーズに対応するチームであるJapanese Solutions を2014 年に組成し、日本企業の取引信用保険への幅広いご要望にお応えしております。

 

 コファスジャパン信用保険会社
日本における代表者
須知 義弘

この出版物をダウンロード : コファスジャパン信用保険会社の現状 - Disclosure 2016 (1.71 MB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English