ニュース、レポート及びイベント
2013.01.21
グループニュース

コファス、成功を収めている戦略的再集中を反映する、新たな企業ロゴとタグラインを採用

コファス、成功を収めている戦略的再集中を反映する、新たな企業ロゴとタグラインを採用

2011 年以来、コファスはそのコア・ビジネスである信用保険への再集中を行なっており、不安定な経済環境の中で顧客をサポートする方法を改善するために組織の再編も行って来た。その一環として、当グループは今回、新しい企業ロゴと共に、"より安全な取引のためのコファス” という新しいタグラインを採用することにした。国際的ブランドのユニークなシンボルである新しい企業ロゴは、2013 年1月21 日からコファス・グループの 66 拠点で導入される。

 

 "我が社のブランドは、我が社のロゴ以上に重要な意味を持っている。それは、我々コファスと世界中の我々の顧客ならびにパートナーたちとの間の重要なリンクである。それは、我々のアイデンティティ、我々の信念ならびに我々のコミットメントを体現すると同時に、我々のイメージおよび我々の価値を伝えるものである。我々の新しいシグネチャーとなる ‘より安全な取引のためのコファス’ と相俟って、それは我々の信用保険会社としての我が社特有の付加価値を表わすものである" と、コファス・グループのジャン=マルク・ピリュCEO は説明している。 

 

新しいブランド・ポジショニング、顧客への強いコミットメントのシンボル

コファスの新しいブランド・ポジショニングは、信用保険会社としての強みである、リスクの評価と予防におけるその専門的能力と、顧客をその取引先の倒産から守るため、従って、顧客が安全に発展できるようにするため提供するソリューションとに基づいている。

 

これは、当グループの新しいキャッチフレーズが反映しているもの、即ち、コファスの顧客に対する強いコミットメントのシンボルである"より安全な取引のためのコファス” である。 

 

 

新しい野心のための新しいイメージ

フランスの専門企業であるW & Cie によってデザインされたコファスの新しいロゴは、より見た目に心地良く、より力強い。このロゴの各構成部分 (ロゴタイプ、タイポグラフィー、色の範囲、レイアウトなど) は、当グループの新しい戦略的方向を反映し、サポートするためにデザインされたものである。

 

ロゴの中の ‘C’ と ‘O’ という文字の間のグラフィックな動きは、2 本の腕のように交わっていて、コファスがその顧客との間に維持する信頼関係を表わしている。2 つの文字の異なる色は、コファスの顧客が持つ相補性を示唆している。最後に、C と O とのつながりは、無限大記号を思い起こさせ、データと終わりなき可能性の世界をほのめかすことで、その事業分野に当ブランドをしっかり固定している。

 

同様に、コファスがサポートするビジネス関係者を表しているその図像的世界は、コファスの関心事の真ん中に顧客を置いている。

 

そのロゴタイプとグラフィックスは、ブルーとブライト・グリーンを中心に構成されている。ブルーは、コファスの伝統の一部であり、以前のロゴタイプとの継続性を保証するものである。新しいグリーンは、当グループの独自性と近代化を確認するものである。 

このプレスリリースをダウンロード : コファス、成功を収めている戦略的再集中を反映す... (115.54 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English