ニュース、レポート及びイベント
2020.06.01
グループニュース

コファスの日本における代表者に林進吉が就任

コファスの日本における代表者に林進吉が就任

さて、このたび小松哲也の退任に伴い、2020年6月1日付で林進吉がコファスの日本における代表者に就任いたしますことをご報告申し上げます。

コファスジャパンのカントリーマネージャーとともに、海外日系企業を担当するCGS-ジャパニーズ・ソリューションズ の統括責任者も兼務することとなります。

コファスにおいて国内外で20年以上の勤務経験を有し、2005年から2013年までは、コファス・シンガポールをベースに、日系企業部門の責任者として、特にアジアで事業展開をされている日系企業様にサービス提供をさせていただいております。

 

林進吉はコファスアジア・パシフィックのCEOであるブペシュ・グプタの直属となり、東京での勤務となります。

このプレスリリースをダウンロード : コファスの日本における代表者に林進吉が就任 (325.42 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English