ニュース、レポート及びイベント
2018.07.03
グループニュース

コファスのパトリス・リュスカン(Patrice Luscan)が第41代の ICISA会長に就任

Patrice Luscan, Coface, becomes the 41st President of ICISA

90周年を迎えたICISA(国際信用保証保険協会– International Credit Insurance & Surety Association)の年次総会で、コファス・グループのマーケティング及びイノベーション担当役員であるパトリス・リュスカンがICISA会長に選ばれた。パトリス・リュスカンは2015年からICISAの運営委員会(mManagement committee)のメンバーを務めている。ロバート・ニジュー(Robert Nijhout)事務局長(Executive Director)と、、一部刷新された運営委員会管理員会(Management Committee)及び事務局(Secretariat)からの継続的な支援を受け、パトリスは企業メンバーの利害利益を代表するためのたゆまぬ努力を続け、法規制的展開における業界の立場を確立させネットワーク構築の機会を創出する。

 

「貿易取引信用保証保険及び保証保険に対する需要は、経済環境が不確実性を増すにつれて増大拡大しています。企業の間でリスクの意識が高まっているため、来年はエクスポージャーと保険料がさらに伸びるものと予想しています。世界の民間信用保険市場の95%以上を占めるメンバーを、ICISAの一部刷新されたチームが今後も引き続き支え、協力して世界の貿易と経済発展とを促していきます」と、パトリス・リュスカンはコメントした。

 

 

----

パトリス・リュスカン(45歳)は、ランス・マネジメント・スクールで金融及びマーケティングのMBAを取得。小規模な企業で実地経験を積んだのち、現在に至るまでのキャリアのほとんどを信用保険業界で過ごしている。パトリスは2012年初めに、グループのオーガナイゼーション副部長(Group Deputy Organisation Director)としてコファスに入社。その後、2012年後半にはグループのマーケティング部(Marketing Department)の部長に任命されている。

このプレスリリースをダウンロード : コファスのパトリス・リュスカン(Patrice Luscan)が... (300.89 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English