ニュース、レポート及びイベント
2017.09.08
グループニュース

フィッチ、コファスを「AA-」に格付け、見通しは「安定」

Coface logo

フィッチ・レーティングスは2017年9月8日、コファスの保険会社財務格付け(IFS)を「AA-」と決定した。見通しは「安定」である。

 

グループ内の主要な保険事業者であるCoface North America Insurance CompanyとCoface ReのIFS格付けも「AA-」、見通し安定と決定された。

フィッチはプレスリリースの中で、今回の決定は「2016年にコファスの業績は厳しい保険金請求の影響を受けたものの、その信用保険におけるしっかりとした事業構成と、非常に堅実な『資本と財務状況』、そして収益性を反映したものである」としている。

フィッチによれば、コファス・グループは「高いレベルで地域的に分散された、力強い信用保険事業の営業基盤を有している」ことが、堅調な事業の実績を支えている。

フィッチは引き続き、コファスのリスク管理の枠組みを堅実であると評価している。「この見解は、コファス・グループの株式に対する与信リスクが低いこと、引当金の水準が妥当であること、そしてソルベンシーIIにおける位置付けが適切であることなどを複合的に考えた結果である。」

昨年発表された「フィット・トゥ・ウィン(Fit-to-Win)」戦略プランについては、「フィッチはコファスが2019年の目標を達成できるものと確信している」とされている。

 

 

コファスCEOのザビエ・デュランは次のようにコメントしている:

 

「この決定は、市場におけるコファスの他にはない独自の存在感を強調するもので、弊社のチーム、リスク管理の規律、そして資本力などの質の高さの証です。我々は、コファスを業界で最も機敏な国際取引信用機関にし、かつ、より資本効率の高いビジネスモデルへと進化させることを目指した「フィット・トゥ・ウィン」戦略プランが発表からやく一年間、順調に進められてきたことを反映した、今回のフィッチのコメントを歓迎します。

我々は、今後3年間にわたって自らに課した価値創造の目標に向けて努力していきます。我々のチームはいずれも、世界中のお客様とパートナーに、堅実なバランスシートに支えられた最上級のサービスを提供すべく組織されています」

 

このプレスリリースをダウンロード : フィッチ、コファスを「AA-」に格付け、見通しは「... (432.58 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English