ニュース、レポート及びイベント
2018.04.17
グループニュース

世界各国のカントリーリスク及びセクター別リスク - 2018年第1四半期

Country and sector risks worldwide

米国・欧州において成長率がピークに達した今、企業はサプライサイドの制約と保護主義のリスクに備えつつある

• 景気循環終了の警戒すべき兆候が先進諸国に現れている。
• 保護主義リスクが高まる。
• ナイジェリア及び南アフリカ、さらにはブラジル、アルゼンチン、チリのエネルギーセクターはコモディティ価格上昇を活かしつつある。

 

企業信頼感に貿易戦争リスクによる影響が出始めている

きわめて順調なグローバル成長(コファスの予測では2018年は3.2%)はピークに達したように思われ、先進諸国ではいくつか弱点を示す兆候が現れ始めている。このトレンドは企業倒産件数においても確認されている。2017年は企業倒産件数が過去に例を見ないほど減少したが、2018年にはこの減少傾向が勢いを失うものと予想されており、ユーロ圏ではマイナス7%、米国ではマイナス5%になると見られる。特に力強い成長を見せたポルトガルの評価は「A2」に格上げされた。
通常、米国の景気サイクルはユーロ圏及び新興市場諸国に先行する。米国の企業信頼感及び生産能力稼働率から見て、現在のサイクルが記録的な長さに達しているとすれば、企業収益の低下(2017年末時点で前年比マイナス10.3%)及び雇用市場過熱のリスクは、局面が変化する前兆となる。ユーロ圏においては2017年に企業信頼感指数が複数の国で過去最高を記録したが、現時点では、経済成長のピークが過ぎたことをはっきりと示している。この転換点は、サプライサイドの制約が強いこと、また政治的リスクの水準が依然として高いことと整合している。

ドナルド・トランプの大統領当選以来、保護主義への志向が世界を覆い、グローバルな貿易戦争の予兆が見られることも、こうした企業信頼感の低下を部分的に説明しているだろう。コファスでは、2018年11月の米国中間選挙を前に、トランプ大統領が引き続き保護主義的な措置を打ち出し、それが企業業績に影響を与える可能性があると予測している。短期的には、一部の中国製品への関税強化という最近の措置は、実体経済や国際貿易のスムーズな動き(コファスの予測では2018年は3.7%増)には大きな影響を及ぼさないと見られる。長期的には、中国・米国のあいだの遠慮のない貿易戦争が、ICTなど一部のセクターで激化する可能性がある。

 

全体的なコーポレートリスクは低下

グローバルな需要の増大という文脈のもとで石油価格が上昇していることから、コファスは世界第8位の石油輸出国であるナイジェリアのリスク評価を1ノッチ引上げて「C」とし、同様にブラジル(「中程度のリスク」)、アルゼンチン(「中程度のリスク」)、チリ(「低リスク」)のエネルギーセクターの評価も引上げた。南アフリカの評価を「B」に引上げたのも、化学(現在「中程度のリスク」)、製紙(「中程度のリスク」)両セクターにおける生産加速と小売セクター(「中程度のリスク)における売上高をもたらした景気回復の加速に加え、コモディティ価格上昇を考慮したものである。他方、コモディティ価格の上昇は輸入国に打撃を与えており、たとえばチュニジアの評価は「C」に格下げとなった。
西側諸国による制裁にもかかわらず、ロシアでは景気回復が確認されている。主な牽引役は家計消費と、やや貢献度は下がるものの企業設備投資の回復であり、これによって化学(現在「低いリスク」)、製紙(「中程度のリスク」)、建設(「高いリスク」)の3セクターにおいて評価が改善されている。

 

コファスのカントリーリスク評価(160カ国)は、8段階評価であり、以下の順にリスクが高まっていく。A1(非常に低いリスク)、A2(低リスク)、A3(かなり容認できるリスク)、A4(容認できるリスク)、B(相当のリスク)、C(高いリスク)、D(非常に高いリスク)、E(きわめて高いリスク)
コファスのセクターリスク評価(世界のGDPの約85%に相当する6地域24カ国の13セクターを対象とする)は、「低リスク」「中程度のリスク」「高いリスク」「非常に高いリスク」の4段階で順位付けをしている。

 

 

 

Download the publication

 

 

 

このプレスリリースをダウンロード : 世界各国のカントリーリスク及びセクター別リスク ... (359.87 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English