ニュース、レポート及びイベント
2016.06.02
グループニュース

アジア・パシフィック地域担当CEOにブペシュ・グプタ(Bhupesh Gupta)を迎え、アジア業務体制をさらに強化

Bhupesh Gupta

コファスは、アジア成長戦略の一環として、ブペシュ・グプタ(Bhupesh Gupta)氏をアジア・パシフィック地域の統括責任者に任命する。グプタ氏は、金融サービス分野のプロフェッショナルとして豊富な経歴の持ち主である。GE Capitalで長年にわたる優秀な実績を収めた後、2016年9月からコファスの一員となり、経営委員会に加わることとなった。

 

グプタ氏は、25年にも及ぶ信用、オリジネーション業務そしてリスクマネジメントの国際的な経験と秀れた実績を活かして、コファスのアジア・パシフィック地域事業を成長させることが期待される。勤務地は香港。

 

現在は、GE Capital Asia-Pacificのチーフ・リスク・オフィサーとチーフ・クレジット・オフィサーを務めており、企業のリスク・信用監視を統括した。ピーク時には約900億ドルにのぼる消費者金融アセットを担当した。

 

その前は、多くの地域でGE Capitalのシニアマネジメントとリスク管理の役職を歴任し、また、韓国の現代キャピタル、台湾のCosmos Bankで役員を務めた。

 

グプタ氏は、会計、税務、監査と経営コンサルタントでキャリアをスタートさせ、1990年にバンクオブアメリカに入社、その後1994年にGE Capitalへ移籍。1995年以降、イギリス、アメリカ、香港、日本とオーストラリアに居住経験がある。

 

 

インドで育ち、1983年には公認会計士資格を、1985年には法学の学位を取得した。

 

9月にグプタ氏が就任するのに伴い、アジア・パシフィック地域エグゼクティブ・バイス・プレジデント兼リスク引受担当チーフオフィサーであるヴィクトリア・マー(Victoria Ma)が中国、香港、日本、台湾、韓国の業務を統括する。シンガポールのカントリーマネジャーであるファビアン・コンドゥランヌ(Fabien Conderanne)が、オーストラリア、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、タイ、ベトナムの業務を統括する。

 

 

 

略歴

 

ブペシュ・グプタ氏は、金融サービスのプロフェッショナルであり、大規模なレバレッジファイナンスやプロジェクトファイナンスから、中小企業ファイナンス、貿易金融、消費者金融まで、多岐にわたる金融商品を世界各地で扱った実績がある。22年以上に及ぶGE Capital勤務中には、オリジネーションと信用・リスク管理の分野で多くの上級管理職を歴任した。

 

2011年からは、アジア・パシフィック地域のリスク担当チーフオフィサーとなり、企業やジョイント・ベンチャーのリスク・信用監視を担当。担当した消費者金融はピーク時で900億ドルにものぼり、地域はオーストラリア、中国、香港、インド、日本、韓国、ニュージーランド、シンガポール、インドネシア、フィリピン、タイなど、多岐にわたる。アジアの多くの国ではGE Capitalの貿易金融も担当しており、信用保険を活用した経験がある。

 

GE Capitalでは、アジア・パシフィック地域メディア・テレコム担当マネージング・ディレクター、リスク担当チーフオフィサー(コーポレート・ファイナンス)、日本、オーストラリア・ニュージーランドのリスク担当チーフオフィサーなど、数多くの上級管理職を経験。また、韓国の現代キャピタルの合弁企業や台湾のCosmos Bankの役員、さらに、GE Capitalの中国合弁リース企業ではリスク委員会の委員長も務めた。

 

グプタ氏は、インドで育ち、インドで公認会計士資格と法学の学位を取得している。会計、税務、監査と経営コンサルタントでキャリアをスタートさせ、1990年にバンクオブアメリカに入社し、コーポレート・ファイナンス部門のバイスプレジデントを務めた。その後1994年にGE Capitalへ移籍した。1995年にインドを離れて以降、イギリス、アメリカ、香港、日本とオーストラリアでの居住経験がある。

 

現在は東京在住で、近々香港に移る予定。

このプレスリリースをダウンロード : アジア・パシフィック地域担当CEOにブペシュ・グプ... (323.45 kB)

お問い合わせ


Japan

コファスジャパン信用保険会社
マーケティング&コミュニケーションズ
ジョナタン・ペレズ
 
T. +81 3 5402 6108 
jonathan.perez@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English