ニュース、レポート及びイベント

コファスジャパン カントリーリスク・コンファレンス2017

世界経済における主要な傾向について

 

■日程・時間: 2017年11月7日(火)14:00~17:30
  (受付開始 13:30) – 17:30以降はカクテル・ブッフェ

■場所: パレスホテル東京(2階宴会場「葵」) -  カクテル・ブッフェは2階宴会場「葵」のフォワイエ

■言語: 日本語・英語(同時通訳あり)

■定員: 300名

■参加費: 無料

■参加申込〆切: 10月31日(火)

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

誠に申し訳ございませんが、定員に達したため本イベントの受付を終了いたしました。

多数のお申込みをいただき、ありがとうございました。

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 

 

コファスは1996年から、毎年、企業・銀行・研究機関などから1000人を超える国際的な専門家が集まり、海外投資・取引に伴う信用リスクをテーマに討論する「カントリーリスクコンファレンス」をフランスのパリで主催してきました。

 

今年、コファスは東京では6回目となる「カントリーリスクコンファレンス」を、コファスのCEOザビエ・デュランのもと2017年11月7日(火)、に開催することとなりました。

本会議では国際的に活躍する専門家たちが、カントリーリスクの現状や日本企業に及ぼす影響などを踏まえて、世界経済の動向を分析し、今後のリスクとビジネスチャンスについて提言を行います。

 

 

 

CRC2017_LOGO_JP

 

プログラム

プログラムの詳細やお申込みに関しましては下記のリンクからアクセスいただけます。

- プログラム

- 申込書または次のリンクから:https://jp.surveymonkey.com/r/crc17_tokyo

 

コンファレンスは下記の2部で行います。

 

Topic I – 主要経済の展望と日本企業に与える影響

-       トランプ大統領の下でのアメリカ経済の課題と日本への影響

独立行政法人経済産業研究所、理事長 中島 厚志

 

-       中国市場の実態と日本企業のビジネスチャンス

一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所、研究主幹 瀬口 清之

 

-       パネル・ディスカッション: 広がる保護主義の経済:企業にとってどの様なリスクが?

独立行政法人経済産業研究所、理事長 中島 厚志
一般財団法人キヤノングローバル戦略研究所、研究主幹 瀬口 清之
丸紅株式会社、経済研究所、所長 美甘 哲秀
コファス、アジア・パシフィック地域、エコノミスト カルロス・カサノヴァ

 

基調講演
株式会社国際協力銀行、代表取締役総裁 近藤 章

 

 

Topic II –石油価格と影響を受けた主要国

-       中東におけるリスク格差と今後の発展

株式会社国際協力銀行、外国審査部 参事役 吉田悦章

 

-       日本の貿易相手国に関するカントリーとセクターリスク評価

コファス、アジア・パシフィック地域、エコノミスト カルロス・カサノヴァ

 

-       パネル・ディスカッション: 石油価格の展望及び日本への影響

株式会社国際協力銀行、外国審査部、参事役 吉田 悦章
丸紅株式会社、経済研究所、所長 美甘 哲秀
コファス、アジア・パシフィック地域、与信業務部、シニア・バイスプレジデント ジョン・ジョンストン

オンライン申込 »

お問い合わせはこちららまで。

ジョナタン・ペレズ / 上原 英子(Tel:03-5402-6108) - marketingjp@coface.com

トップ
  • 日本語
  • English